1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:48:44 ID:Q2f
日本ではまだ珍しいと思うからたててみた







2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:49:14 ID:wEr
まずは説明汁

6: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:50:04 ID:Q2f
>>2
循環器内科が心臓、消化器内科が胃腸や肝臓を専門とするように
感染症を専門とした医者のことだよ

3: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:49:23 ID:sFU
具体的にどんなことするの?

9: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:51:29 ID:Q2f
>>3
外来だとエイズ患者の診察とか、海外旅行前のワクチンとか
病棟業務は各科で手に負えなくなった感染症患者を相談されて、それを治すというもの

4: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:49:47 ID:RVI
エボラとかカンジタとか?

11: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:53:06 ID:Q2f
>>4
まぁそんな感じ
カンジダな

13: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:54:06 ID:yho
マラリア患者とか来る?

14: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:54:22 ID:Q2f
>>13
来る

17: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:55:15 ID:iMo
やっかいな感染症って何?
多剤耐性菌とかどうなん?

19: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:58:09 ID:Q2f
>>17
時間がかかるのは結核、耐性の問題や薬の副作用など
やっかいなのは免疫抑制者の感染症。普通の人ではまずかからない病原体が原因で感染するから鑑別の幅が広がる
多剤耐性菌は日本の医者の大半が抗菌薬の知識がないくせにプライドが高いからうまれた

24: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:03:11 ID:iMo
結核か
高卒ヒキオタのアホだけど耐性菌怖いので
何かの治療で抗生物質もらった時は
必ず飲み切るようにしてる。
他はよく忘れるw

ERつー洋ドラでエイズ患者がカリニ肺炎にしょっちゅうかかってたな

27: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:09:09 ID:Q2f
>>24
良い心がけだ
その抗生物質を処方する医者が高確率で抗生物質に詳しくないのが問題

18: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:55:20 ID:vJN
風邪ひいた時の一番いい治療法は?
自己でできる範囲

19: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)20:58:09 ID:Q2f
>>18
水分とって寝る

20: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:00:58 ID:nGx
日本の感染症対策ってどう?

23: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:02:21 ID:Q2f
>>20
施設によってまちまち
国全体としてのレベルは先進国平均を超えると思う
ただしマスコミのレベルが先進国より圧倒的に劣るのが問題
今回のエボラ疑い患者がでた時のマスコミの反応が良い例

21: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:01:07 ID:b3u
インフル病み上がりでチャリ乗ったら強烈な息苦しさと喉の痛みに襲われたのだけどやはり治ったと思ってもしばらく置くべき?

26: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:06:49 ID:Q2f
>>21
最低5日、解熱後2日は安静にしたほうが良い
インフルエンザになったあとに肺炎になる人もいる
それは抗インフルエンザ薬で防げるものではないから運だけど

25: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:06:37 ID:b3u
>>1が今後絶対にかかりたくない感染症は何?

27: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:09:09 ID:Q2f
>>25
難しい質問だ
後遺症が残るのが嫌だから細菌性髄膜炎かな
バカどものせいで日本でヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンの予防接種導入が遅れたせいで子供がたくさん死んだよ
世界中の笑いものだった

29: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:12:15 ID:iMo
予防接種か

そういやどこかで「イルフルエンザワクチンの予防接種は意味が無い」と
最近の記事で見た。
インフル型がコロコロ変わるし、流行りもわからないので
統計的に抑制できていないと。

イッチはどう思う?

30: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:18:25 ID:Q2f
>>29
予防接種が意味がないなんていうのは全くのデタラメ。
そもそも、今年インフル患者が多い理由が「予防接種をつくるときの型をミスった」ということが逆説的にそれを裏付けている
WHOでもちゃんと予防接種は推奨されている
そういうのはバカが30年も前の研究をもとに言っているだけ。本当にバカなんだよ。

31: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:20:00 ID:iMo
>>30
おおぅそうなのか。ありがとう勉強になった。

33: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:25:25 ID:Q2f
>>31
正しい情報を伝えるのも医師の役目だ

34: 瓜売り◆4ZargYD7ds 2015/01/27(火)21:26:35 ID:A5u
感染症科医になったきっかけは?

36: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:28:13 ID:Q2f
>>34
学生のころから感染症が好きだったから
全身管理がしたかったけど集中治療が嫌だから

41: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:33:06 ID:56s
医者の仕事にセンスはいる?

42: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:33:48 ID:Q2f
>>41
いる
scienceだけでなくartなのが臨床だよ

47: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:37:36 ID:VhY
エボラとか天然痘対応の
研究所が無い日本てwwwww

48: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:39:34 ID:VhY
要は天然痘とかエボラがレベル4

49: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:44:08 ID:Q2f
>>47
>>48
診断も治療もできるけどね

52: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:01:37 ID:Glc
インフルエンザにかかったっぽいが明日出社になってしまった
外回り仕事なんだけど、仕事中にしんどくならないようにするのは解熱剤以外無理?

54: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:04:17 ID:Q2f
>>52
無理。ちなみに解熱剤はアセトアミノフェン(商品名はカロナールとか)しか使わないほうが良い
それが無理なら明日内科に行ってインフルエンザと診断してもらえば良い
前に誰かがスレたててたけど迅速検査はあまり意味がない

56: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:06:08 ID:Glc
>>54
くっそー、カロナール持ってないわ…
仕方ないから朝一病院に行くわ
診断してもらっても俺行くしかないんだけどな

65: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:25:24 ID:fH4
科学的根拠はまだまだ乏しいかもしれないが
どんな疾病に対しても前向きな心からの本人の笑顔は有効な治療のひとつだと俺はそう考えているけど
プロからみてこの事をどうおもう?

66: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:32:47 ID:Q2f
>>65
病気で物理的に笑顔になれない人もいるので笑顔云々は重要ではないかな
前向きな心は大切だし、有効だと思う
どれくらい有効かというと、おそらくインフルエンザにタミフルを処方する以上だと思う

71: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:36:31 ID:Glc
>>66
マジかよ
タミフルが弱いのか前向きが強いのか

74: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:41:47 ID:Q2f
>>71
どちらもさ
タミフルは解熱時間を20時間ほど短くすることしか効果がないし耐性も増えてきてるからね
死亡率や肺炎予防率や他人への感染リスクが減るという有効性は示されていない

76: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:48:40 ID:fH4
>>66
率直な返答ありがとう嬉しい

笑顔ってのが抽象的だったねごめん
心がその人なりに幸せを感じて歓喜している状態って書いたほうがよかったね

最先端の研究によれば
3Dプリンターで臓器を丸ごとつくっちゃって
そっくり入れ換えちゃったり
ナノマシンで悪性腫瘍のひとつひとつの細胞に自動で内部に進入して内部から破壊するとか

77: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:52:52 ID:Q2f
>>76
根っからの臨床家なので基礎研究にあまり興味はないんだ
ああいうのはコミュニケーションがない、というか必要ないし重要視されるはずもないから自分には向いていない
強いてあげるならTeixobactinの有効性についてかな
臨床研究ならたくさんある

93: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:26:01 ID:fH4
>>77
軽くぐぐった
MRSAにも有効なんだすごいね
またひとつ賢くなれたありがとう

またまた質問
もし悪性腫瘍が見つかって余命宣告されたとき治療する?治療しない?

95: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:30:17 ID:Q2f
>>93
自分に悪性腫瘍がってこと?
余命宣告されるってのは手術は不可能な状態ってこと?
化学療法・放射線療法のエビデンスがある悪性腫瘍なら治療希望するね
年齢にもよるかもしれないけど

106: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:48:11 ID:fH4
>>95
説明不足でごめん
可能性があれば治療はすると解釈したので
それだけわかればこちらは満足
ありがとう

医療分野で立花隆みたいに専門知識を素人でも読みやすくまとめてくれている人がいれば教えてほしいな

109: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:51:24 ID:Q2f
>>106
感染症分野なら岩田健太郎先生とか良いんじゃないだろうか

73: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:38:22 ID:hCp
>>1が知ってる一番ヤバい感染症って何?

75: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:44:38 ID:Q2f
>>73
発症から短時間で超重症になり、内科医と感染症科医だけでは絶対に救えないという意味で壊死性筋膜炎

78: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:53:58 ID:DHL
今北
インドに行く俺にアドバイスお願いします

79: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)22:56:15 ID:Q2f
>>78
ガンジス川で沐浴したら、口に水が触れなくてもほぼ間違いなく体調を壊す
虫刺されと水に注意

80: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:01:55 ID:DHL
>>79
さんくす
行ったことある?
多分沐浴はしないw水は人より飲むから気をつけないとなあ

雨季行くと蚊がやばいらしいね
あれで感染症とかかかるのでは、と思って聞いてみた

82: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:08:43 ID:Q2f
>>80
インドはないな
うん、マラリアとデングは普通に感染し得るしインフルエンザも通年ありえる
あとは食べ物や水から腸チフスやコレラだな
トラベルクリニックに事前に行って抗菌薬処方してもらうと良い
長期滞在ならワクチンも

83: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:09:36 ID:kH2
対エボラ訓練やったニュースとかやってたけど、受けたことある?

84: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:09:55 ID:Q2f
>>83
ある

87: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:11:26 ID:kH2
>>84
患者は陰圧アイソレーターに詰めて連行するような感じ?
あんな設備って日本中にあるの?

89: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:15:28 ID:Q2f
>>87
日本中にはない
だからエボラが疑わしい場合(エボラ流行地から帰国後発熱とか)は病院受診前に保健所に連絡することになってる
それで保健所から○○病院(一類感染症指定病院)に行きなさいという指示が入るというわけ

91: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:18:50 ID:kH2
>>89
あれって熱が出てから病院にいって西アフリカに行ってましたとか
問診で判明して大騒ぎになるんだ・・・

その保健所の指示って、強制力あるの?

92: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:21:26 ID:Q2f
>>91
保健所から病院側にも連絡がくる。だから患者が来ないと病院側が気づける
患者がシカトしてほかの病院に行ったらパニックになるだろうし、エボラが確定したらニュースになるだろうね

88: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:13:14 ID:8r6
淋病患者に出された抗生物質を怪我で化膿した患者に使っても効果あるの?

90: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:18:47 ID:Q2f
>>88
基本的にはあるけど、淋菌はすべての細菌で一番弱い菌だから病院で一回注射したら治療終了
だから淋菌に対して抗菌薬を処方されることはないし、その他細菌感染症は大体5~7日間抗菌薬を使用しないといけないからそれだけでは治らない
ちなみに淋菌の患者にクラミジア合併感染を考慮して抗菌薬を処方して帰宅させることは多い

98: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:37:23 ID:vvq
ゾシン乱用されすぎじゃね?
胆管炎こじれたときとか
あれどうなん
じゃあ代わりに何使うって話だけど

99: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:39:05 ID:Q2f
>>98
そもそも中等症以上の胆管炎の1stはゾシンだからこじれるまで使わないほうがおかしい
スルペラゾンなんか使ってる医者とは話にならんよ。知識なさすぎて。

102: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:44:42 ID:kH2
インフルエンザってどれくらいヤバいか3行で説明希望

103: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:45:53 ID:Q2f
>>102
びっくり
するほど
やばくない

105: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:48:08 ID:kH2
>>103
タミフルとか予防接種とかすんごい話題になるのに・・・

109: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)23:51:24 ID:Q2f
>>105
さわぐのは患者数が爆発的に多くて、免疫の弱い人(子どもや高齢者含む)が稀に重症化するから。あと風物詩みたいなもの
予防接種は大切。タミフルは殆ど効果がない(死亡率は下げてくれない)。
99.9%インフルエンザは勝手に治る。勝手に治る病気に感染症科医の出番はない

125: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)23:33:44 ID:uEk
ペニシリンは万能薬

126: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)23:41:26 ID:mHb
>>125
昔はそうだった
今も限られた菌に対しては最強の抗菌薬

133: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)23:57:27 ID:PKd
実際現場で薬剤師とか出る幕あるの?

135: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)23:59:40 ID:mHb
>>133
あるよ
やっぱり薬物相互作用に一番詳しいのは「勉強している」薬剤師さんだから
勉強していないその辺の調剤薬局の薬剤師さんだと話にならないだろうけど

136: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)00:40:47 ID:Tp4
内科医のオレからみて、感染症科医って凄く優秀な人多い気がするけど何でだろうな。少数精鋭って感じ。

137: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)00:48:37 ID:vKQ
>>136
なんかありがとう
理由は多分2つあって、1つ目は何科の領域にも感染症は存在するから全身管理ができるようにきちんと勉強している人が多いっていうこと。
2つ目は元々日本に感染症科がなくて、米国で学んで帰ってきた人が多いから、その後も教え子達が海外に行こうとしていて、その関係で常に最新論文を読んだりUSMLEの勉強をしているからっていうのがあるんじゃないかな。

139: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)14:11:15 ID:XrT
幼稚園に通う子供が毎月風邪を持ち帰って
家族中にうつします

手を洗うのが最良とは知っていますが、
爪をかむ癖があって、それがなおらないので
園で菌を手から口へしてるんでしょう

何か家で対策できることはありますか?

143: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)20:42:23 ID:vKQ
>>139
毎月同じ症状なの?
毎月風邪になるのはちょっと免疫が弱いのかもしれんね。
ウイルスの種類によって外界での生存期間はまちまちだけど、何かウイルスが付着したものを触って
それから爪を噛むことでウイルスが口から体内に入って毎月感染するのはちょっと考えにくい
特にそれだと咳がでたりすることはなくて、殆どが下痢や嘔吐の消化器症状じゃないとおかしいかな

141: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)14:57:21 ID:nAL
タミフルはのむべきなのかのまないべきなのか教えてほしい

145: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)20:58:35 ID:vKQ
>>141
良い質問であり難しい質問だ。
君が健康な大人であるなら飲まないといけないことはない。
飲んでも合併症や重症化や他人への感染のリスクは下げれなくて、解熱までの時間が20時間ほど短くなるだけだから。
あとタミフルは耐性がかなり問題になっているので、上に書いたことは運よくタミフルが聞いた場合の話。
逆に嘔吐や頭痛の副作用が20人に1人出現することが明らかになっている。

>>33にも書いたけど、正しい情報を伝えることが医師の役目だと思っているから、自分は毎回このデメリットとメリットを話して、患者さんに選んでもらうようにしている。
今までの経験だと、解熱剤だけで、タミフルみたいな抗インフルエンザ薬はいらないですと言う人が過半数だな。
ちなみに迅速検査のメリットとデメリットを話して、迅速検査なしでもインフルエンザと診断できることを伝えたら今のところ全員希望してないね。当たり前だけど。
基礎疾患のない大人に抗インフルエンザ薬と迅速検査を説明なしに奨める医者は、少なくともインフルエンザの知識はないと思ってくれて良い。日本の医者の大半がそうだけど。

146: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)23:12:10 ID:dDu
>>145
そうなのかwww
毎回もらってたけど出勤停止の5日以内に解熱してるし今後はいらないな

149: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)00:28:15 ID:jlZ
エボラ入って来たらどうするんですか先生!

153: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)01:18:29 ID:qfl
>>149
そんなの治すだけだよ
エボラは集中治療をしっかりできる先進国なら死亡率2割くらいだし
死亡率2割の感染症なんて他にもたくさんあるし、別に普通
世間は騒ぎすぎ

150: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)00:36:22 ID:Jei
帯状疱疹ってやつになった。
本来だと免疫弱くないとならないらしい。
過労や睡眠不足かな?と思いつつも心の何処かでエイズ疑ってる。
検査行ってくるわ。

154: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)01:21:15 ID:qfl
>>150
何歳?
帯状疱疹は85歳まで生きると仮定したら50パーセントの人が一回は発症する感染症だ
エイズみたいな免疫不全じゃなくても普通に起きる
まぁHIV感染の思い当たる節があるなら検査するにこしたことはない

155: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)01:28:45 ID:Jei
>>154
返信ありがとう。
30歳半ば。思えば1月はそこそこ忙しかったから疲れが溜まってたかもしれんけど。。。
どうしても頭にちらついてしかたないので精神衛生的にも保健所行ってくるわ。

156: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)01:32:41 ID:Jei
ちなみにエイズってどれぐらいやばい?
俺の認識では初期から10年ぐらい抑えられて
発症しても5年ぐらいはなんだかんだで生き延びられて、
そのうちに特効薬が。。。みたいな。(´・ω・`)

157: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)01:42:05 ID:qfl
>>156
エイズは今は薬飲み続けてたら天寿全うできるくらいになっている
最近の感染症科専門医内でのトピックスは、HIV陽性を理由に介護施設の入所を断られる老人の対応

158: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)01:51:13 ID:B9K
>>157
すごい進歩だな
まだHIV治療薬は夢なの?

161: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)12:36:43 ID:qfl
>>158
治療薬ができたから天寿全うできるくらいになった
きみにとっての治療薬とは何だ?

160: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)02:36:59 ID:Le8
>>157
面白い。
棺桶に片足突っ込んでる健常者にとっちゃ気持ち悪いだろうが
実際のところ介護施設での感染リスクってどんなもんなん?

162: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)12:38:17 ID:qfl
>>160
良好にコントロールされたHIV陽性患者と日常を過ごして感染することは有り得ないレベル

159: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)01:59:27 ID:ES1
ウチの子どもが慢性疾患でステロイドと免疫抑制剤と生物学的製剤使ってるけど、やっぱりインフルエンザかかったらヤバいの?
もちろん罹患しないように注意は払ってるけど。
原病が増悪するのは想像つくんだけど、他にどんなリスクがあるんだろう??

161: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)12:36:43 ID:qfl
>>159
それは大変だね
少なくともインフルエンザ感染後細菌性肺炎、インフルエンザ肺炎のリスクは上がると思う
というかそれだけフルに免疫抑制してたら発熱だけで即入院

163: 名無しさん@おーぶん 2015/01/31(土)12:42:38 ID:g9v
高齢者の肺炎球菌ワクチンって一回すれば一生しなくていいっていうけど本当?
5年間隔で、とかいう資料を読んだことがあるような気もするけどどうなんでしょう?

164: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)12:50:18 ID:qfl
>>163
5年間隔が正解

165: 名無しさん@おーぶん 2015/01/31(土)12:56:07 ID:g9v
>>164
ありがと
補助金けちるために一生に一回って言ってるのかなぁと邪推w

両親には5年に一回やってもらおうっと

166: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)13:11:52 ID:qfl
>>165
日本人の死因で4位だった肺炎が、最近3位にあがったし
必ず高齢者は予防接種したほうが良い

167: 名無しさん@おーぶん 2015/01/31(土)13:16:27 ID:g9v
>>166
ですよね

最近は肺炎になっても延命になるからとかで治療に積極的じゃない医師が増えたから予防しておきたい

168: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)13:36:41 ID:qfl
>>167
患者が望まない医療をしたくないだけだよ。そこまでして生きたくない、安らかに眠らせてほしいと希望していた人に、骨をバキバキに折ることになる心臓マッサージをしてはいけないのは当たり前でしょ

あと家族が希望して気管挿管したことで命は助かったけど、もう二度と挿管チューブは抜けなくてコミュニケーションはとれなくなったときに、患者の面倒はみれない、もう可哀想だからチューブを抜いてあげてほしいと言われても、今の法律でそれはできないから確認しているわけ

予防と同じくらい、緊急時にどれくらいの医療を受けたいか元気なうちに話しておくことが大切
具体的には心臓が止まったときに心臓マッサージをするか、自分の呼吸ではいくら酸素マスクを使っても酸素が保てなくなった時に気管挿管を希望するかの2つを事前に話合ってくれていたらこちらとしては非常にありがたい

169: 名無しさん@おーぶん 2015/01/31(土)13:40:25 ID:g9v
>>168
挿管とか心臓マッサージが色々と難しいのは分かるけど、重度の認知症患者等への肺炎への抗生剤の投与ってエビデンスがないの?
抗生剤の点滴くらいはしてくれても良いのになぁと思うんだが

事前の話し合いは両親とはしておかないとなぁと思ってます

170: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)13:51:21 ID:qfl
>>169
ちょっと待って、抗菌薬治療をしないのはおかしい。
一般的な治療をしてもダメなときにや、急変したときに挿管しないというのはよくある話だけど。
それは医者がおかしい。

171: 名無しさん@おーぶん 2015/01/31(土)14:03:31 ID:g9v
直接関わったケースでは、治療しても誤嚥性肺炎をくり返す可能性が高いので、積極的な治療はしません。
ちなみに誤嚥性肺炎の一回目、それも60代前半と若い人だったから尚更医師に疑問を抱いたケース
ただ重度の認知症と統合失調症はありましたが。

あとは業界的に抗生剤の点滴自体が延命治療だから不要って雰囲気を感じています

173: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)14:09:13 ID:qfl
>>171
それはひどい。誤嚥性肺炎予防バンドルとか知らないんだろうきっと。

施設ごとに延命治療の定義が異なるのかな。
日本は病院の数は多いけどレベルが低いところが大半だからね。患者さんからしたら可哀想だ。